ここから本文です

岡山県で事故相次ぎ3人死傷 赤磐では17歳の男子高校生が車2台にはねられ死亡

8/13(火) 11:24配信

KSB瀬戸内海放送

 12日夜、岡山県の赤磐市と倉敷市で事故が相次ぎ、17歳の男子高校生が死亡、50歳の女性が意識不明の重体です。

 12日午後11時半ごろ、赤磐市河本の県道交差点を横断していた赤磐市山陽の高校3年生、山本智貴さん(17)が乗用車にはねられました。転倒した山本さんは、別の軽自動車にもはねられ死亡しました。

 警察は乗用車を運転していた赤磐市西軽部の会社員、水内淳一容疑者(32)が前をよく見ていなかったとして、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 また、12日午後11時45分ごろ、倉敷市連島中央の市道で自転車とオートバイが衝突しました。
 この事故で自転車に乗っていた50歳の女性が意識不明の重体、オートバイに乗っていた20歳の男性は肋骨を折る重傷です。

最終更新:8/13(火) 19:47
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事