ここから本文です

台風の接近で交通に乱れ 早めにUターンする帰省客も

8/13(火) 19:43配信

KKB鹿児島放送

KKB鹿児島放送

 お盆のUターンを直撃するとみられる台風10号。駅や空港には台風を避けて早めにUターンする帰省客の姿がありました。

 午前中はチケットの日にちを変更する人で駅の窓口が混雑していたといいます。JR九州によりますと、Uターンのピークは16日ですが、14、15日も午後の便を中心に新幹線の上りは指定席がほぼ満席だということです。

 また、海の便はすでに軒並み欠航となっていて、種子屋久高速船の乗り場では帰省客らが足止めされていました。海の便が欠航となる中、急きょ飛行機で離島へ帰省する人も―。

 空の便は14、15日は欠航が相次ぐ見通しで、予定を切り上げて早めにUターンする帰省客もいました。また、高速道路も東日本から西日本の広い範囲で通行止めや速度規制がかかる可能性があり、渋滞が発生する恐れもあります。最新の交通情報はネクスコ西日本のホームページで確認できます。

最終更新:8/13(火) 19:43
KKB鹿児島放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事