ここから本文です

大坂なおみ 最終戦ランク6位、セリーナは9位へ浮上<女子テニス>

8/13(火) 16:31配信

tennis365.net

WTA

女子テニス最終戦のWTAファイナルズ・深セン(中国、室内ハード)の出場をかけた「Race to Shenzhen」(最終戦出場ランキング)が8月12日に発表され、大坂なおみは前回と変わらず6位となった。

【大坂vsサスノビッチ 1ポイント速報】

WTAファイナルズは昨年までシンガポールで開催されていたが、今年から2028年までは中国の深センで行われることが決まっている。

大坂は先週のロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)でベスト8へ進出。現在開催中のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)には第2シードで出場し、初戦でA・サスノビッチ(ベラルーシ)と対戦する。

その他ではロジャーズ・カップで優勝を飾ったB・アンドリースクが前回から5つ上げ8位、同大会で準優勝のS・ウィリアムズ(アメリカ)が3つ上げて9位へ浮上した。

8月12日付の最終戦出場ランキングトップ15は以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数

1位[ - ]:A・バーティ(オーストラリア) 4,886ポイント

2位[ - ]:S・ハレプ(ルーマニア) 4,617ポイント

3位[ - ]:Ka・プリスコバ(チェコ) 4,356ポイント

4位[ - ]:P・クヴィトバ(チェコ) 3,765ポイント

5位[ - ]:K・ベルテンス(オランダ) 3,505ポイント

6位[ - ]:大坂なおみ 3,346ポイント

7位[ - ]:B・ベンチッチ(スイス) 2,850ポイント

8位[ ↑5 ]:B・アンドリースク 2,727ポイント

9位[ ↑3 ]:S・ウィリアムズ 2,635ポイント

10位[ - ]:E・スイトリナ(ウクライナ) 2,579ポイント

11位[ ↓2 ]:J・コンタ(イギリス) 2,449ポイント

12位[ ↓3 ]:M・ボンドロウソワ(チェコ) 2,390ポイント

13位[ ↓2 ]:A・ケルバー(ドイツ) 2,116ポイント

14位[ ↑4 ]:S・ケニン(アメリカ) 1,826ポイント

15位[ ↓1 ]:A・アニシモワ(アメリカ) 1,724ポイント

最終更新:8/13(火) 16:31
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事