ここから本文です

激しい攻防戦 豊島将之名人、持ち時間リードで夜戦へ 木村一基九段、挽回なるか/将棋・竜王戦挑決三番勝負

8/13(火) 18:49配信

AbemaTIMES

 将棋の竜王戦挑戦者決定三番勝負の第1局が8月13日に行われ、豊島将之名人(王位、29)と木村一基九段(46)の対局は、夕食休憩を終えて夜戦に入った。

【対局映像】豊島名人 対 木村九段 先手は木村九段

 王位戦七番勝負でもタイトルをかけて戦っている両者だが、過去の対戦は11回あり、豊島名人の6勝5敗とほぼ互角。直近では木村九段が、王位戦七番勝負の第3局で勝利し、対豊島戦の連敗を「2」で止めた。

 本局は相掛かりの出だしから、長時間対局ながら午前中から戦闘開始。互いの大駒を取り合う展開から、徐々に豊島名人がペースを握ったと見られている。夕食休憩時の残り持ち時間でも、豊島名人が50分リードした。豊島名人は、竜王位を獲得すれば、史上4人目となる「竜王・名人」の偉業を達成することになる。

 持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は木村九段九段。第2局は豊島名人に決まり、第3局まで行った際には、再度振り駒となる。なお、現タイトル保持者は、広瀬章人竜王(32)。

【夕食の注文】

 豊島将之名人 焼肉Aセット 木村一基九段 五目焼きそば

【夕食休憩時点での残り持ち時間】

 豊島将之名人 2時間5分(消費2時間55分) 木村一基九段 1時間15分(消費3時間45分)

最終更新:8/13(火) 18:49
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事