ここから本文です

シャラポワ「危険な選手」にストレート勝ちで2カ月ぶり白星<W&Sオープン>

8/13(火) 16:39配信

tennis365.net

W&Sオープン

女子テニスのW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、WTAプレミア)は12日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク97位のM・シャラポワ(ロシア)が同37位のA・リスケ(アメリカ)を6-3, 7-6 (7-4)のストレートで破り、約2カ月ぶりに白星をあげた。

【大坂、シャラポワらW&Sオープン対戦表】

2011年覇者のシャラポワは、この日ファーストサービスが入った時に62パーセントの確率でポイントを獲得。7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト8進出を果たしたリスケから4度のブレークに成功し、1時間55分で勝利した。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトでシャラポワのコメントを掲載しており「彼女(リスケ)はこの夏キャリア最高の結果を残していて、大会の序盤であたるには危険な選手だった。それを予想して挑戦し、勝つことができた」と振り返った。

2回戦では、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)と対戦する。上位8シードは1回戦免除のため、バーティは2回戦からの出場。

シャラポワは「難しい組み合わせ。彼女(バーティ)は多くのことがうまくいっていると思うし、手強い相手。彼女はツアーを支配し、見ていて素晴らしいと感じる数少ない選手」とバーティを警戒した。

同日の1回戦では、第9シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)らも2回戦へ駒を進めた。

最終更新:8/13(火) 16:39
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事