ここから本文です

インコが切り刻んでしまったのは... 飼い主仰天!

8/13(火) 17:06配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

1万円札が、ばらばらに。その犯人とは。

コザクラインコのメス、チャカちゃん」、1歳。

くちばしで器用に紙を切り刻むのが大のお得意。

しかし! 飼い主が目を離した隙にチャカちゃんが目をつけたのは、とんでもないものだった。

まるでシュレッダーにかけたかのように細長く切り刻まれたのは、玄関先のポーチに入れていた4枚の1万円札。

飛んできたチャカちゃんの体にお札のかけらがはさまっていたことから、飼い主が事態に気づいた。

コザクラインコは、繁殖期に巣を作るため、木の皮など柔らかいものをくちばしで切り刻んで集め、尾羽に挟んで運ぶ習性があるのだという。

その口癖は...。

「ちょーだい!」

「ちょーだい!!」

いくらねだられても、もうお札はあげられないが、紙を切り刻む作業は、どんどん上達しているという。

気になる、ばらばらになったお札のその後だが、飼い主がジグソーパズルのように懸命に復元した結果、面積3分の2以上という基準をクリアして、無事に全額、新しいお札と交換してもらえたという。

FNN

最終更新:8/13(火) 19:45
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事