ここから本文です

【BiSH アユニ・D】存在感の秘密は“オールブラック”なファッションにあった!?

8/13(火) 20:40配信

magacol

BiSHのアユニ・Dが様々なファッションに挑戦して、そのファッションを勉強する連載!第6回は、アユニ自身がいちばん好きな色でもあるブラックで統一したコーディネート。夕暮れの工場地帯と相まって、唯一無二の世界観に。

ファッションセンスありすぎて困るマンへの道

ドレープパジャマシャツコート¥29,160/ベッドサイドドラマ フリルカットソー¥9,720/フラボア

私服は本当に黒が多いです。特にTシャツはほとんど黒。普段着もレッスン着もそうです。黒は落ち着きますよね。今日みたいにシルエットが大きく見える着方も好き。上半身はピタッとしたものを着て、下にオーバーめのものを合わせることが多くて。最近、少しだけ服の嗜好が変わってきたんです。’80~90年代にアメリカで流行った、ナード系のちょいダサめのファッション。『エレファント』や『ゴースト ワールド』っていう洋画を人から勧められて観て、すごく好きになって。登場人物のファッションがめちゃくちゃダサいんですよ。音楽も、20年前のバンドの映像を観てると、みんな服がダサくてカッコいいんです。そういう服をオシャレに着こなしたいですね。

この夏から、ソロプロジェクト「PEDRO」が本格的に活動開始します。とにかく、めっちゃ楽しみです。全国ツアーも始まるので、一度でもいいからとにかくライブを観に来てほしい。バンドとか全然知らなくてもいいので。音楽の幅が広がります。私もつい最近それを実感したから、同じ気持ちを皆さんと共有できたらいいなって思います。

advice from stylist Yu-ya

シーズン問わずオシャレに着こなせる万能カラーのブラック。 オールブラックでコーディネートすることにより、存在感が出ます。今回は撮影場所に合わせてブラックの持つ重量感を出し、さらにはトップス、アウター、スカートと3種類の素材の違うブラックを取り入れたスタイリングにしました。また、オールブラックにすることでヘアメイクも際立ちます。誰にでもできるコーディネートだと思うので、ぜひ挑戦してみてください。

アユニ・D

10月12日生まれ 北海道出身 BiSHのメンバー。7月3日(水)にBiSHのメジャー3rdアルバム『CARROTS and STICKS』をリリース。また、9月23日(月)に大阪城ホールにてワンマンライブ「And yet BiSH moves.」を開催。アユニ・Dソロプロジェクト「PEDRO」がEMI Recordsに移籍。この夏、自身初となるフルアルバムをリリース&全国ツアーを開催予定。

photo Kojiro Hosoi
styling Yu-ya
hair & makeup Yukiko Aoyama
text・edit Yuta Tsutsui

最終更新:8/13(火) 20:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事