ここから本文です

台風10号による影響 猛暑日が228地点に急増

8/13(火) 16:06配信

ウェザーニュース

 今日13日(火)は、西・東日本では今日も厳しい残暑が続いています。

 15時時点の真夏日地点数は667地点、猛暑日地点数は228地点に上っています。

 真夏日地点数は昨日(640地点)と大差ないものの、猛暑日地点数が昨日(145地点)から大きく増加しているのが特徴的です。

 猛暑日地点数が急増した一因として台風10号の接近が考えられます。

 台風がもたらす暖かく湿った空気の影響で気温がさらに上がったところが増えたようです。

明日は40℃近い危険な暑さになるおそれ

 明日14日(水)は、台風14号が西日本に接近する予想です。

 関東エリアや紀伊半島南部、四国エリア、九州南部ではくもりや雨の天気で気温の上昇は幾分控えめになります。

 ムシムシと暑くなりますが何とかしのげるレベルです。

 暑さが心配なのは日本海側で、特に北陸エリアではフェーン現象の影響で40℃近い危険な暑さになるおそれがあります。

 日中は極力外出を避けて暑さが収まった時間帯に出かけるようにしてください。

【最高気温ランキング(15時時点)】

1位 38.9 ℃ 豊田 愛知県 (12:14)
2位 38.6 ℃ 小出 新潟県 (14:16)
3位 38.5 ℃ 八幡 岐阜県 (14:13)
4位 38.3 ℃ 多治見 岐阜県 (13:49)
4位 38.3 ℃ 鳥取 鳥取県 (12:48)
6位 38.2 ℃ 羽茂 新潟県 (13:54)
7位 38.1 ℃ 福知山 京都府 (13:32)
8位 38.0 ℃ 名古屋 愛知県 (13:30)
9位 37.9 ℃ 岐阜 岐阜県 (12:57)
9位 37.9 ℃ 福崎 兵庫県 (14:35)
9位 37.9 ℃ 岱明 熊本県 (13:57)

ウェザーニュース

最終更新:8/13(火) 16:06
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事