ここから本文です

「息子がお盆に帰ってこない…」警官が訪ねると施錠された部屋に男女の遺体 死後2日ほどか

8/13(火) 8:33配信

東海テレビ

 名古屋市名東区のマンションの一室で12日午後、男女の遺体が見つかり、警察は2人が自殺した可能性が高いとみて調べています。

 12日午後5時ごろ名古屋市名東区牧の里1丁目のマンションで、3階に住む会社員の男性(33)の父親から「息子がお盆に帰ると言っていたが帰ってこない。連絡も取れない」と署に通報がありました。

 警察官が男性の部屋を訪れると、ドアはカギがかかっていて、男性と20代くらいの女性が死亡しているのが見つかりました。
 警察によりますと、いずれも死後2日ほど経過しているとみられ、遺体に目立った外傷はないということです。

 警察は、男性が女性とともに自殺した可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに死因を調べています。

東海テレビ

最終更新:8/13(火) 13:19
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事