ここから本文です

豊島将之二冠、木村一基九段に先勝…竜王戦挑戦者決定戦

8/13(火) 20:04配信

読売新聞オンライン

 広瀬章人竜王(32)への挑戦権をかけた将棋の第32期竜王戦(読売新聞社主催、特別協賛・野村ホールディングス)の挑戦者決定三番勝負第1局が13日、大阪市の関西将棋会館で行われ、豊島将之二冠(29)が木村一基九段(46)に82手で勝ち、挑戦権獲得に王手をかけた。

 名人と王位を保持する豊島二冠は竜王位への初挑戦を、木村九段は第18期以来2度目の挑戦を狙う戦い。相掛かりの戦型となったこの日の対局は、先手の動きを受け止めて優勢を築いた後手の豊島二冠が、着実に先手玉に迫って快勝した。

 終局後、豊島二冠は「よいスタートが切れたので、第2局以降もコンディションを整えて力を出し切りたい」と気を引き締め、木村九段は「うまく立ち回られた。次局もいつも通り一生懸命やりたい」と話した。

 第2局は23日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われる。

最終更新:8/15(木) 0:44
読売新聞オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事