ここから本文です

空から見る上海自由貿易試験区 建設が進む臨港新区

8/13(火) 8:05配信

CNS(China News Service)

【CNS】上海自由貿易試験区の臨港新区(Lingang)を空から撮影した。同区の建設案によると、上海の大治河(Dazhi River)以南、金匯(Jinhui)港以東および小洋山島(Xiaoyangshan Island)、浦東国際空港(Shanghai Pudong International Airport)南側までの区域に新区を設置し、面積は119.5平方キロメートルとなるという。(c)CNS/JCM/AFPBB News

【写真】上海臨港で建設中の世界最大の天文館

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。

最終更新:8/13(火) 23:30
CNS(China News Service)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事