ここから本文です

広島磯村の犠飛でサヨナラ、巨人戸根は今季初黒星

8/13(火) 22:15配信

日刊スポーツ

<広島2-1巨人>◇13日◇マツダスタジアム

広島は2回無死一塁から松山の右中間適時二塁打で1点先制。先発ジョンソンは3回まで1安打無失点とまずまずの立ち上がり。

【写真】巨人にサヨナラ勝ちしナインを笑顔で出迎える広島緒方監督

中盤は両先発が好投した。ジョンソンは6回まで5四球を出しながら1安打無失点。巨人メルセデスは6回まで3安打1失点。

巨人は8回1死一、三塁から丸の二ゴロの間に三塁走者が生還し、同点に追いついた。1-1で延長戦に突入した。

広島は延長11回、鈴木の左越え二塁打を足がかりに1死満塁とすると、代打磯村の左犠飛でサヨナラ勝ちした。今村は3勝目。戸根は今季初黒星

最終更新:8/13(火) 22:49
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事