ここから本文です

9年経ったら34歳…ビルバオFWウィリアムスが“超”長期契約「ここでキャリアを終えたい」

8/13(火) 15:02配信

ゲキサカ

 ビルバオが12日、FWイニャキ・ウィリアムスと契約を延長したことを発表した。契約年数は2028年までという驚きの9年契約となり、契約解除金は1億3500万ユーロ(約159億円)に設定されている。

 94年6月15日生まれの25歳は14-15シーズンに下部組織からトップチームに昇格。16-17シーズンからはリーグ戦全試合出場を続け、昨季のリーガ・エスパニョーラではチーム最多となる13ゴールを記録した。

 ウィリアムスはクラブを通じて、「13年に下部組織に入ったとき、僕の目標はトップチームに昇格することだった。僕は見本になりたいし、クラブの素晴らしさを皆に知ってもらいたい。最近、(在籍12年目を迎えたアリツ・)アドゥリスがここでキャリアを終える決断をしたけど、それが僕の夢なんだ」と答えている。

 リーガ・エスパニョーラは16日に開幕を迎え、ビルバオは昨季王者バルセロナをホームに迎える。

最終更新:8/13(火) 15:09
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事