ここから本文です

「ベッテルは必ず来季もフェラーリで走る」とマッティア・ビノット

8/14(水) 11:57配信

TopNews

フェラーリのチーム代表を務めるマッティア・ビノットが、2020年シーズンにも今季と同じセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールのラインアップで臨むと明言した。

今シーズンが始まる前には今年こそフェラーリにF1タイトルを持ち帰るのではないかと期待されていたベッテル。しかし、F1タイトルを狙うどころか、現時点ではレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンにも先行を許し、ドライバーズランキングも4番手に沈んでしまっている。

そのベッテルに関しては、今季限りでF1を引退するのではないか、あるいは、フェラーリとの契約を解除して2020年には古巣レッドブルに復帰するのではないかといったうわさもささやかれている。

しかし、ビノットはスペインの『Marca(マルカ)』に対し、ベッテルは来季もフェラーリで走ることになると次のように語った。

「我々には2人のハイレベルなドライバーがいるし、それを変える必要など何もないと思っている」

「どちらとも契約があるし、ベッテルが2020年も我々と一緒にやるのは間違いないよ」

そう語ったビノットは、昨年ザウバーでF1デビューを飾り、わずか2年目にして名門フェラーリに移籍してきたルクレールもまだ学習段階にあるのは確かだと次のように付け加えた。

「シャルルはフェラーリとの1年目を過ごしているし、大きなプレッシャーを抱えている。彼はいくつかミスも犯したが、彼にとって重要なのは学ぶことだし、そうしたミスを繰り返さないことだ」

最終更新:8/14(水) 11:57
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事