ここから本文です

<華村あすか>モデルの北向珠夕と女子旅 沖縄の海でヨガやシーカヤックに挑戦

8/14(水) 19:30配信

毎日キレイ

 女優でグラビアアイドルの華村あすかさん(20)とモデルの北向珠夕さん(19)が、8月14日放送のおしゃれ女子旅番組「タビフク+VR」(BS-TBS、水曜午後11時)に出演する。同じ青森出身、同年代の2人が沖縄を訪れる旅の後編だ。

【写真特集】スタイル抜群! 華村あすか&北向珠夕のリゾート旅ファッションをチェック キュートな水着姿も!

 2人は、前夜宿泊した「ハイアットリージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」(国頭郡恩納村)の大人気アクティビティー「瀬良垣 モーニングヨガ」を体験。海に向かって静かに朝ヨガを楽しむという最上級の過ごし方で、沖縄2日目の朝をスタートさせる。シーカヤックで島の周りを散策したり、「PANZA 沖縄」(同)でエメラルド色の沖縄の海に向かって250メートル滑空する国内初の爽快アクティビティー「メガジップ」を体験したりする。

 続いて訪れたのは、泡盛を5年、12年、20年と貯蔵してくれる天然の鍾乳洞「金武鍾乳洞の古酒蔵」(金武町)。人々が泡盛を預ける時に書かれたメッセージは、まるでタイムカプセルのようで、2人はいろいろなことを考えさせられる。華村さんは、自分が生まれた年と同じ年の古酒を初体験。果たしてそのお味は……?

 国内はもちろん、アジアでも人気ナンバーワンの「沖縄美ら海水族館」(本部町)では、都内の水族館の年間パスを持つほどの水族館好きという北向さんが大興奮。一方、パイナップルが大好きという華村さんは、パイナップルのテーマパークとも言われる「ナゴパイナップルパーク」(名護市)で舞い上がる。年齢の割にしっかりした考えと落ち着きのある素顔を見せた2人が沖縄のタビで感じたこととは……?

 「タビフク」は、「旅(タビ)」と「ファッション(フク)」をテーマに、プライベートでも仲のいいファッショナブルな女性タレントやモデル、歌手、女優ら、20代女性の憧れるおしゃれ女子2人が、若い女性に人気上昇中の国内を中心としたさまざまな「タビ先」を訪れる番組。2016年7月からTBSで放送され、2018年4月からは新たに「VR」の要素を加え、BS-TBSで再スタート。番組中のさまざまなシーンで画面に表示されるQRコードをスマホで読み込むと360度VR動画を楽しめる。ナレーションは元「AAA(トリプル・エー)」の伊藤千晃さんが担当している。

最終更新:8/14(水) 19:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事