ここから本文です

台風10号 15日朝に県内最接近

8/14(水) 13:25配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

大型の台風10号は15日朝、熊本県に最も接近する見込みで、
交通機関にも影響が出ています。

大型の台風10号は九州の南を進んでいて、熊本県全域が風速15メートル以上の強風域に入っています。
このあとも勢力を保ったまま北上し、熊本県に最も接近するのは15日の明け方から朝にかけてとなりそうです。
台風の接近に伴って、県内は14日夜遅くから暴風域に入る見込みで、最大瞬間風速は35メートルの予想です。
また、15日正午までの雨の量は多いところで250ミリの予想で
気象台は大雨や暴風などに警戒を呼びかけています。

すでに交通機関にも影響が出始めています。
県内のフェリーはほとんどの運航会社で14日午後から最終便までの欠航を決めています。
また、山陽新幹線は15日終日運休します。

RKK熊本放送

最終更新:8/14(水) 13:25
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事