ここから本文です

渋野日向子は松田鈴英、アマ安田祐香との注目組に ホステスプロ原江里菜は前年覇者&イ・ボミとのラウンド

8/14(水) 12:12配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 事前情報◇14日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県)◇6,705ヤード・パー72>

軽井沢でもまだまだ続くシブコフィーバー!取材もひっきりなし【事前フォトギャラリー】

今週16日(金)に開幕する「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」は、避暑地を舞台に3日間の熱戦が行われる。14日(水)には初日の組み合わせが発表された。

海外女子メジャー大会「全英AIG女子オープン」を制し、帰国後2連戦に挑む渋野日向子は、初優勝が期待される松田鈴英と、同じく全英女子に出場していたアマチュアの安田祐香(大手前大)とのラウンドが決まった。フィーバーに沸いた先週同様、今週も大きな注目が集まる組になりそうだ。

またNECに所属するホステスプロの原江里菜は、前年覇者の黄アルム、2014年大会優勝のイ・ボミ(ともに韓国)と初日の18ホールを回る。

この他、先週日本ツアー初優勝を挙げたペ・ソンウ(韓国)が今季1勝の河本結、菊地絵理香とともにティオフ。先週5位と好調の小祝さくらは、同じ辻村明志コーチに師事する今季2勝の上田桃子、現在賞金ランクトップを走る申ジエ(韓国)とのグルーピングが決まった。先週日本勢最上位の4位だった原英莉花は、大山志保、アン・ソンジュ(韓国)の歴代覇者2人とのラウンドとなる。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8/14(水) 12:32
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事