ここから本文です

WINNERのボーカルJINUがソロシングルをリリース 日本語・韓国語の2バージョンを配信リリース

8/14(水) 12:30配信

エキサイトミュージック

BIGBANG、iKON、BLACKPINKら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTのボーイズグループ“WINNER”。本日8月14日(水)18時から、ボーカルJINU(from WINNER)の初ソロデジタルシングル『JINU's HEYDAY』から「CALL ANYTIME feat.MINO (from WINNER) が日本語および韓国語の2バージョンで同時配信される。

JINU初のソロデジタルシングル「JINU's HEYDAY」は、「JINU」をテーマに、彼の純粋な魅力から大人の男性の魅力までJINUの偽りのない話、素直な気持ちが様々なイメージで表現されている。

ソロ曲「CALL ANYTIME feat.MINO (from WINNER)」は、繊細な恋愛感情を表現したウィットに富んだ歌詞と、優しいギターの旋律にリズム感のあるベースが強調されたポップス曲。WINNERのラッパーMINOが作詞をはじめ、ラップでフィーチャリングし、楽曲はヒットプロデューサーCHOICE37が手掛けるなど、JINUとの化学反応に期待が高まる。また、クォン・ヨンス監督が手掛けた今回のMVは歌詞の中の感情が感覚的な映像と様々なキャラクターで表現され、視線を惹きつけている。

最終更新:8/14(水) 12:30
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事