ここから本文です

<北海道>札幌南区 クマ駆除 ついに・・・

8/14(水) 16:34配信

HTB北海道テレビ放送

HTB北海道テレビ

 札幌・南区で出没が相次いでいたクマがけさハンターによって駆除されました。
 住民からは安堵の声が聞かれる一方、住宅街と山が隣接する地域の難しさが浮き彫りとなりました。
 市職員「本日6時6分に猟友会により、ヒグマ雌1頭を捕殺しました。
 その後専門家により、問題個体と確認しております」札幌市南区藤野の住宅街に今月上旬から出没しつづけたクマ。
 そのクマが14日午前6時4分に2発、6分に1発、ハンターより放たれた銃弾で駆除された。
 市によると、体長は140センチで、体重は128キロ、8歳程度の雌という。
 住民からは安堵の声が相次いだ。「ひと安心ですね、ここらはウォーキングだとか、ジョギングする人が多いので」/「安心です。小学校が始まる前だということなので」クマの駆除を受け藤野墓地の墓参りの自粛要請も解除された。
 「テレビで見ました、同じ個体だと聞いたので、安心してきました」
 HTBのカメラがクマの姿を最初に捉えたのは8日未明。雲戸記者「住宅の真横、とうもろこしをクマがむさぼっています」住宅敷地内にある家庭菜園のトウモロコシを食べたあとパトカーがクラクションで追い払おうとしても動じることなく住宅街を悠然と歩き続ける。
 9日夜にも、HTBが設置したカメラの前に姿を現したクマは、トウモロコシを食い荒らした。
 およそ2週間にわたって住民を恐怖に陥れたクマ騒動・・・
 札幌市金綱課長「住民の皆様は不安な日々を過ごしていたと思いますが、学校が始まる前にできたこと幸いです」

HTB北海道テレビ

最終更新:8/14(水) 17:51
HTB北海道テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事