ここから本文です

台風10号 14日夜から15日明け方にかけて最接近

8/14(水) 19:43配信

UTYテレビ山梨

UTYテレビ山梨

山梨県内は13日までの猛暑から一転、14日は広い範囲で曇りや雨となりました。
一方で北上を続ける大型の台風10号は、14日の夜から15日の明け方にかけて県内に最も近づく見込みで甲府地方気象台は、台風の最新情報や気象情報を確認するよう呼び掛けています。
14日の県内は、台風による暖かく湿った空気の影響で各地で曇りや雨となりました。
甲府と甲州市勝沼では、13日までの15日間、35度を超える猛暑日が続いていましたが、14日は最も高かった南部が31.9度となったほか勝沼が30.6度甲府が30.5度などとなりました。
暑さは和らいだ一方大型の台風10号が接近していて県内には14日の夜から15日の明け方にかけ最も近づく見込みです。
気象台は、最新の台風情報や気象情報を確認するよう呼び掛けています。




[UTYテレビ山梨]

UTYテレビ山梨

最終更新:8/14(水) 19:45
UTYテレビ山梨

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事