ここから本文です

31日、郡山で学生ら交流イベント ふくしま若者会議実行委

8/14(水) 9:52配信

福島民報

 県に関心を寄せる県内外の学生や、若手社会人らの交流イベント「ジモれ。語れ。つなふくセッション」は三十一日午後一時半から郡山市の郡山ビューホテルアネックスで開かれる。

 県、首都圏の大学などに通う県内出身者らでつくる、ふくしま若者会議実行委員会の主催。第一部は古民家を改修した高校生向けカフェ「EMANON(エマノン)」を営む白河市の青砥和希さん、フリーカメラマンとして地元の魅力を発信している会津若松市のひさみつまゆみさん、起業家を支援するいわき市のNPO法人TATAKIAGE(タタキアゲ)Japan理事長の小野寺孝晃さんが福島の可能性についてトークする。

 第二部は「私たちが福島のためにしたいこと」と題してグループワークを催す。二〇二〇年東京五輪を機に参加者が世界に伝えたい福島の情報や魅力などを考える。交流タイムも設ける。

 県内外の大学・専門学校に通う学生や、おおむね二十五歳以下の社会人が対象。参加無料。定員百人。県のUターン促進サイト「Fターンサイト」から申し込む。問い合わせは運営事務局 電話024(983)7398へ。

最終更新:8/14(水) 9:52
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事