ここから本文です

<映画興行成績>「ONE PIECE」劇場版最新作が首位 「ライオン・キング」は2位発進

8/14(水) 20:30配信

まんたんウェブ

 8月13日に発表された10、11日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」(フジテレビほか)の劇場版最新作「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」(大塚隆史監督)が、初登場で首位を獲得した。土日2日間で約59万8000人を動員し、興行収入は約8億600万円を記録。公開初日の9日から12日までの4日間の累計では、動員が125万人、興行収入が16億円を突破している。

【写真特集】「ONE PIECE STAMPEDE」名場面 オールスターお祭り映画 人気キャラが共闘

 続く2位には、ディズニーの人気アニメを実写化した「ライオン・キング」(ジョン・ファブロー監督)が、土日2日間で動員約49万7000人、興行収入約7億2800万円をあげて初登場でランクイン。累計では、動員約98万4000人、興行収入約14億500万円を記録する好スタートを切った。

 累計では、前回まで3週連続で首位で、今回は3位となった新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」が、動員584万人、興行収入78億円を突破し、歴代興行収入72位を記録。4位の劇場版アニメ「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督)は、動員604万人、興行収入78億円に達し、歴代興行収入は「天気の子」に次ぐ73位につけている。

 1位 劇場版 ONE PIECE STAMPEDE

 2位 ライオン・キング

 3位 天気の子

 4位 トイ・ストーリー4

 5位 ワイルド・スピード/スーパーコンボ

 6位 ペット2

 7位 ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

 8位 アルキメデスの大戦

 9位 ミュウツーの逆襲 EVOLUTION

 10位 劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer/騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!

最終更新:8/14(水) 20:30
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事