ここから本文です

「iPhoneを学生証に」新たに12大学が採用

8/14(水) 8:39配信

ITmedia NEWS

 米Appleは8月13日(現地時間)、来学年度にiPhoneおよびApple Watchを使用したWallet学生証を10万人以上の大学生が使用すると発表した。

Wallet学生証

 導入するのは、クレムソン大学、ジョージタウン大学、テネシー大学、ケンタッキー大学、サンフランシスコ大学、バーモント大学、アーカンソー州立大学、サウスダコタ州立大学、ノーフォーク州立大学、ルイバーグ大学、ノースアラバマ大学、チョワン大学の12校。

 このシステムは既にデューク大学、オクラホマ大学、アラバマ大学、テンプル大学、ジョンズホプキンス大学、マーシャル大学、マーサー大学で導入されている。Appleのインターネットサービス担当副社長であるジェニファー・ベイリー氏は「学生たちはこの機能を気に入っていくれている。大学のパートナーによれば、サービスを提供開始して以来、全国の学生が食事の購入で125万回使用し、iPhoneとApple Watchをタップするだけでキャンパス全体の出入りができる機能は400万回以上使用された」と述べている。

[MACお宝鑑定団]

ITmedia NEWS

最終更新:8/14(水) 8:39
ITmedia NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事