ここから本文です

「女子高生の無駄づかい」特番、一挙配信にトークで計4時間半を無駄づかい

8/14(水) 12:01配信

コミックナタリー

ビーノ原作によるTVアニメ「女子高生の無駄づかい」の特別生番組が、8月16日21時よりAbemaTVにて配信されることが決定した。

【写真】富田美憂(山本美波役)(メディアギャラリー他4件)

「アベマ特番の無駄づかい」と題した同番組には、山本美波役の富田美憂、佐渡正敬役の興津和幸、染谷リリィ役の佐藤聡美が出演。ここまでのアニメの内容を振り返ると同時に、今後の見どころについて語り合う。また特番の直前となる18時から21時にかけては、アニメ第1話から第6話の一挙配信を実施。特番終了直後の21時からは最新7話の放送も控えており、各番組を合計すると4時間半にも及ぶ「女子高生の無駄づかい」タイムが楽しめる。

「女子高生の無駄づかい」は、少し残念な女子高生たちの日常を描いた学園コメディ。KADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeにて連載されている。単行本は6巻まで発売中。アニメのBlu-ray / DVD1巻は9月25日リリースで、初回生産特典には原作者・ビーノ描き下ろしスペシャルアウターケース、キャラクターデザイン・安田祥子描き下ろしデジパック、オリジナルサウンドトラックCD、特製ブックレットが用意されている。予約特典などの詳細は公式サイトにて確認を。

(c)ビーノ/KADOKAWA/女子高生の無駄づかい製作委員会

最終更新:8/14(水) 12:01
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事