ここから本文です

韓国光復節70周年、ソウルで「No安倍」集会開かれる

8/14(水) 13:31配信

中央日報日本語版

15日第70周年光復節当日、ソウルで「No安倍」集会が開かれるものと見られる。

キョレハナ、民族問題研究所など約10団体で構成された「強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動」は15日午前11時、ソウル広場で「光復(解放)74周年、日帝強制徴用問題の解決のための市民大会」を開く。

約2000人(主催側推算)の参加者は「強制徴用を謝罪せよ」「安倍は謝罪して賠償せよ」などのスローガンが書かれた旗100本と被害者の遺影写真を持って光化門(クァンファムン)大路に沿って駐韓日本大使館の前まで行進する計画だ。実際、強制徴用被害者も参加して自身の経験を語る予定だ。

約750市民社会団体で構成された安倍糾弾市民の行動は市民社会団体連帯会議、光復74周年8・15平和手つかみ推進委員会などと共同でこの日午後6時、光化門広場で「8・15安倍糾弾汎国民ろうそく文化祭」を開催する予定だ。

彼らは全国的に行われている日本産製品の不買運動に参加することを訴える一方で、「反日」でない「反安倍」を叫ぼうと主張し、韓日両国間平和のための市民連帯も強調する計画だ。

最終更新:8/14(水) 13:31
中央日報日本語版

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事