ここから本文です

レジストの輸出許可「肯定的」=韓国産業相

8/14(水) 14:18配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の成允模(ソン・ユンモ)長官は14日、国会で開かれた産業通商資源中小ベンチャー企業委員会で、日本政府が輸出規制品目に指定した3品目のうち、レジストの輸出を許可したことについて、「肯定的に評価する」として、「別の品目も迅速な許可が出るよう求める」と述べた。

 成氏は「1件だけで判断することはやや性急」とした上で、「8月28日以降に日本がホワイト国(輸出管理の優遇対象国)からの除外措置を施行すれば、その後の状況もみてから判断しなければならない」と述べた。

 また、「日本の今回の措置は国際規範に合致せず、自由貿易秩序を崩す危険な行動」と指摘。「素材・部品産業の競争力を根本的に改善し、危機を機会に変える契機にする」と強調した。

最終更新:8/14(水) 14:18
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい