ここから本文です

咲き誇る一面のヒマワリ=神奈川県座間市〔地域〕

8/14(水) 10:33配信

時事通信

 神奈川県座間市で、約5.5ヘクタールの面積に55万本近くのヒマワリが咲き誇る「ひまわりまつり」が開かれ、多くの家族連れやお盆の帰省客らでにぎわいを見せている。14日まで。

 同市はヒマワリの町として知られ、夏の一大イベントである「ひまわりまつり」は夏の風物詩として定着している。

 市観光協会によると「今年は梅雨が長引いた影響で開花が大幅に遅れていたが、この3連休の天気で一気に満開になった」と説明。「この状態なら、今週一週間はまだ十分に楽しめそうだ」と話している。

 10、11両日は恒例の「アユのつかみどり」も行われ、両日共に売り切れの大盛況。北海道から帰省中の親子連れは「やっぱりヒマワリは暑い日のお日さまの下が一番きれい」と話しながら、額の汗を拭っていた。 

最終更新:8/14(水) 13:34
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事