ここから本文です

台風10号 静岡県内雨量500ミリの恐れ

8/14(水) 21:37配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡地方気象台によると、台風10号が静岡県に最も近づくのは15日昼ごろとなる見通し。県内雨量は16日にかけ500ミリに達する可能性があり、同気象台は「土砂災害や浸水、強風に警戒を」と呼び掛けた。

 JR東海は15日の東海道新幹線のダイヤについて、のぞみの本数を減らす運行計画を発表。ただ、県内の駅を発着するひかり、こだまは、ほぼ平常ダイヤとなる見通し。

 同気象台によると、15日午後から非常に激しい雨が降り、同日の1時間雨量は多いところで60ミリの見込み。16日午後6時までの24時間予想雨量は多い地域で200~500ミリ。波の高さは6~7メートル、陸上の最大風速は全域で12メートル(最大瞬間風速25メートル)と予想している。

静岡新聞社

最終更新:8/15(木) 7:51
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事