ここから本文です

初戦サヨナラ弾の熊本工は初戦登板なしの背番号「1」左腕、関東第一は土屋が先発

8/14(水) 13:10配信

スポーツ報知

◆第101回全国高校野球選手権大会第9日 ▽2回戦 熊本工―関東第一(14日・甲子園)

 第3試合の熊本工―関東第一戦のスタメンが発表された。

 10日の1回戦・山梨学院戦では延長12回に山口環生(たまき)一塁手(3年)のサヨナラ本塁打が出て、激戦を制した熊本工。初戦は登板のなかったエースナンバー「1」を背負う左腕・林彪太郎投手(3年)が先発する。

 関東第一は、同日の1回船・日本文理戦で、主砲の平泉遼馬一塁手(3年)が高校通算37号となるバックスクリーン弾を放つなど、4打数2安打2打点と活躍。この試合でも「4番・一塁」でスタメン出場し、打線の中心に座る。両チームのスタメンは以下の通り。

 【熊本工】(先攻)

1(二)田中亮

2(遊)吉山

3(右)小野

4(左)内田

5(三)森

6(捕)青山

7(一)山口

8(投)林

9(中)江川

 【関東第一】(後攻)

1(中)大久保

2(二)村岡

3(左)平川

4(一)平泉

5(捕)野口

6(遊)渋谷

7(右)重政

8(三)初谷

9(投)土屋

最終更新:8/14(水) 13:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事