ここから本文です

巨人 エース菅野&主将坂本で鯉倒!DeNAに4差 広島自力V消滅

8/14(水) 22:11配信

デイリースポーツ

 「広島1-7巨人」(14日、マツダスタジアム)

 巨人が苦手のマツダスタジアムでカード勝ち越し。2位DeNAと4差、3位広島とは4・5差に広げた。

【写真】巨人・小林、広陵の同期・野村から先制適時打を放つ

 エース菅野が力投。8回を投げ、5安打1失点で9勝目を飾った。四回に松山の適時打で同点に追いつかれたが、五回以降は1安打に抑え、流れを呼び込んだ。

 打線も援護した。四回に小林が広陵高校時代にバッテリーを組んでいた野村から、先制適時打。同点の七回無死一塁では、主将・坂本勇が左中間を破る決勝の適時二塁打を放った。この後、岡本にも適時打が飛び出すなどリードを広げ、九回も途中出場の増田大、陽岱鋼が適時打をマークした。

 広島は本拠地で巨人相手に痛いカード負け越し。4・5ゲーム差と広がり、自力優勝の可能性が消滅した。

最終更新:8/14(水) 22:22
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事