ここから本文です

優香“どうして結婚しようと思った?”直球質問に「この人だったら…」

8/14(水) 17:33配信

スポニチアネックス

 女優の優香(39)が13日、テレビ朝日のトークバラエティー「川柳居酒屋なつみ」(火曜深夜1・59)に出演。夫で俳優の青木崇高(39)との馴れ初めを語った。

【写真】優香と青木崇高のラブラブな2ショット

 番組で苦手なタイプについて“グイグイでキラキラの人が苦手”だという優香。女将役の宇賀なつみアナ(33)から「ご主人はグイグイでキラキラではないのですか」と聞かれると、「キラキラではないです。グイグイの部分は、私が思っているグイグイではないかな」と答えた。

 自身と青木は性格が異なるといい、「私にはないものをたくさん持っている。とにかく行動派です。私は家にいて、食事に行っても『本日のおすすめ』とか、いつもと違うメニューをあまり頼まない。でも、主人は新しいものを食べたり、行ったことのない所に行ったりする。結婚してそういう所の意識が変わった」と語った。

 宇賀アナが「どうして結婚しようと思ったんですか?」と直球質問。優香は「35歳で仕事が一緒になった。その3年前にも仕事をしたけど、その時は少ししか仕事場で会わなかったんです。35歳の時に仕事でまた会って、場所が京都だったので、仕事仲間でご飯を食べに行きました。東京にいるよりも距離が近くなるので、仕事していて凄くいい人だなと思った」とニッコリ。

 「京都での(青木の)仕事ぶりを見ていて、素晴らしいなと思った。バックパッカーのような、私ができないことを積極的にしているタイプの人が初めてで、“あっ、この人だったら芸能界を辞めても、どこにいても暮らしていけるな。生きていけるな”と思った」と明かした。

最終更新:8/14(水) 18:38
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事