ここから本文です

“ピンク髪”で注目の瀬戸利樹、同世代俳優たちから刺激「負けたくない」

8/14(水) 8:00配信

オリコン

 日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)に出演中の俳優・瀬戸利樹(23)。とにかく目をひくピンクの髪の毛はオファーを受けてすぐさま「染めてきます!」と原作マンガのキャラクターを忠実に再現したもの。ORICON NEWSでは動画インタビューを敢行し、役柄との共通点を「負けず嫌いなところ」と話す彼による徹底した役へのアプローチと、その素顔に迫った。

【インタビュー動画】話題の“ピンク髪イケメン”瀬戸利樹の素顔に迫る

 『海月姫』や『東京タラレバ娘』などで知られる人気漫画家・東村アキコ氏原作の『偽装不倫』は、女優・杏演じるアラサー女子・鐘子が旅先で出会った年下イケメンカメラマンにひょんなことから「人妻」だと嘘をついたことから始まるラブコメディー。瀬戸は仲間由紀恵演じる鐘子の姉・葉子が「独身」だと嘘をついて付き合っているプロボクサーの風太役に起用された。

 誰もが知る女優の相手役に抜てきされたことで「『まじか!』とびっくりしました」と驚き。「普段はもっとクールな方だと思っていたんですけど、いざ会ってみると休憩中にもたくさんおしゃべりをさせていただきました。本当にお芝居中も休憩中もどちらでも助けられっぱなしです。そのおかげで緊張せずにお芝居を演れているので感謝の気持ちでいっぱいです」。
 
 子犬のように甘えん坊な反面、努力家な性格で葉子の心を掴む風太。自分が不倫相手と知らずに葉子との恋を楽しんでいる姿はちょっぴり切ない。「風太はホワホワしていて、可愛らしい男の子というのが第一印象。そのなかでも、真っ直ぐさがある。一つ、自分が決めたことは曲げずに最後まで貫き通すところは、かわいらしい見た目に反して男っぽい。自分と似ているのは明るいところ(笑)。あと“負けず嫌い”だったりするところは似ている」と分析する。

 最近では映画『チア男子!』やTBS系連ドラ『都立水商!~令和~』など学園モノで同世代俳優との共演の機会も多かった。「同世代が舞台、ドラマ、映画で素敵な役を演じていると自分ならどう演じていたんだろうと考えますし、そこで、その方々たちがぴったりなキャスティングだなと思った時は、悔しさとか『頑張らないといけない』という気持ちが芽生えます。若手の俳優陣が頑張ってると負けたくないなと思います」と刺激を受けている。

1/2ページ

最終更新:8/18(日) 16:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事