ここから本文です

台風10号 空の便も欠航相次ぐ 全日空は100便超

8/14(水) 17:46配信

産経新聞

 台風10号の接近に伴い、航空各社は中四国の空港を発着する便を中心に、15日の欠航を決めた。

 全日空は山口宇部、徳島の両空港を発着する全便の欠航を決定。広島、高知、松山など中四国や九州の空港を含め、計105便が欠航する。

 日本航空は宮崎、福岡、鹿児島などを離着陸する計64便が欠航。格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションも福岡や関西空港を中心に15~16日の58便を欠航する。

 台風の進路などによってさらに欠航が増える可能性があり、最新の運航情報は航空各社の公式ホームページで確認できる。

最終更新:8/14(水) 17:46
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事