ここから本文です

松山英樹「こうなった以上は仕方がないので全力を尽くす」最終戦のツアーチャンピオンシップ進出なるか

8/14(水) 13:40配信

ゴルフネットワーク

 プレーオフシリーズ第2戦のBMWチャンピオンシップ(15日~18日/米イリノイ州/メディーナカントリークラブ)に出場する松山英樹は現在フェデックスランク33位。最終戦のツアーチャンピオンシップに進むには第2戦を終え同30位以内に入らなければならない。

【写真】松山出場ザ・ノーザントラストフォトギャラリー

―体調は

 元気です。たぶん(笑)。

―先週の大会を振り返って

 スイングやパッティングにしても全て自信が持てていない状態で、自信の持てるものがあればメンタル的に「打てるだろう」という気持ちに乗って行けると思いますが、「何か」がまだ見つかっていません。苦しいですが、最後になるかもしれないので頑張りたいです。

―コントロールショットを練習していた

(前週大会の)最終日にブレたように、ずっと安定して打てるものが無い状況です。そこをしっかり出来れば次(のステップ)に移れますが、フルショットが出来ていないので、明日頑張りたいです。

―コースについて

 狭いホールもありラフも深く、グリーンも小さくて傾斜もあるのでタフな印象です。

―鍵となるショットは

 ティーショット、セカンドと全てが鍵となりますが、ラフに入ると難しいので、ティーショットとショートゲームだと思います。

―今週はしびれる4日間になる

 しっかり上位に入らないと来週(最終戦)はないと思います。こうなった以上は仕方ないので、自分の全力を尽くして来週いければ嬉しいですし、いけなかったとしても、それが今の実力なので、しっかりとやっていけたらと思います。

―目標は

 優勝を目指して、それが無理ならトップ5や10という感じなので、2日間で離されないように頑張りたいと思います。

最終更新:8/14(水) 13:40
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事