ここから本文です

太っ腹な「コメダ珈琲店」 お得に楽しめる8つのおすすめポイント

8/14(水) 11:00配信

マネーの達人

コメダ珈琲店は全国47都道府県に835店を展開する喫茶店チェーンです。

こだわりのおいしいコーヒーと、とてもお得なモーニングが有名ですが、コメダ珈琲店にはまだまだ他にもお得に楽しむ方法があります。

クーポンや割引き券などの併用はできない場合があります。

一部、キャンペーンを実施していない店舗がある場合があります。

値段、内容量は執筆当時のものです。変更や品切れの場合がありますのでご了承ください。

1. モーニングがお得すぎる

コーヒー1杯の注文でトーストとゆで玉子がついてくる

コメダ珈琲店のモーニングサービスでは、ドリンク1杯を注文すると、厚切りのトースト半枚とゆで玉子が無料でついてきます。

ゆで玉子は「たまごペースト」、もしくは「おぐらあん」に変えることもできます。

コーヒーの値段は店舗によって多少異なりますが、約420円です。

ワンコイン以内でおいしいコーヒーとボリューミーなトーストに玉子まで食べられ、しかも木目調の落ち着ける店内でゆったりとくつろげるのは、かなりお得です。

モーニングメニューの提供は朝11:00までなので、注意しましょう。

2. サービスでついてくる豆菓子

あまじょっぱさが絶妙

コメダ珈琲店では、注文をすると無料で豆菓子がついてきます。

この豆菓子の食感と味が絶妙です。

サクサクカリカリとした豆の食感に、甘さと塩気が合わさっています。

コーヒーの苦みを楽しみながら、合間に口に入れてポリポリすると最高です。

サービスで提供されるのは少量ですが、もっと食べたい方は店員さんに頼めば1袋10円でおかわりができます。

この豆菓子は大人にも子供にも人気で、レジ横で持ち帰り用に販売されています。

おやつやビールのおつまみとしても優秀なので、気に入った方は自宅でも楽しんでみてはいかがでしょうか。

3. 店ごとに発行する「コーヒーチケット」

1杯約65円安くなる

コメダ珈琲店によく行く方なら、店ごとに発行する「コーヒーチケット」の活用がお得です。

枚数や値段は店舗によって少々異なりますが、8~9枚つづり3000円程度で販売されています。

1枚のチケットを、コーヒーを中心に17種類のメニューから1点に引き換えることができます。

どれくらいお得か、筆者の近隣の店舗のコーヒーチケットをみてみましょう。

コーヒーチケット → 8枚つづり3000円

チケットなしでブレンドコーヒー(440円)を8回頼んだ場合 → 3520円

1杯約65円安くなる

コメダ珈琲店によく行く方なら、店ごとに発行する「コーヒーチケット」の活用がお得です。

枚数や値段は店舗によって少々異なりますが、8~9枚つづり3000円程度で販売されています。

1枚のチケットを、コーヒーを中心に17種類のメニューから1点に引き換えることができます。

どれくらいお得か、筆者の近隣の店舗のコーヒーチケットをみてみましょう。

コーヒーチケット → 8枚つづり3000円

チケットなしでブレンドコーヒー(440円)を8回頼んだ場合 → 3520円

520円のお得

8枚つづり1冊で520円のお得ですから、1杯あたり65円割引されていることになります。

チケットは発行したお店しか使えないため、その点は注意が必要です。

近所の決まったお店によく行く方にとっては、かなりお得と言えそうです。

8枚つづり1冊で520円のお得ですから、1杯あたり65円割引されていることになります。

チケットは発行したお店しか使えないため、その点は注意が必要です。

近所の決まったお店によく行く方にとっては、かなりお得と言えそうです。

1/3ページ

最終更新:8/19(月) 11:20
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事