ここから本文です

大型台風10号 大雨、高波に注意 8月14日西日本に接近

8/14(水) 12:27配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 大型の台風10号は、8月14日西日本に接近し、四国に上陸する予想です。海は大しけとなる見込みで高波に警戒が必要です。
 台風10号は北よりに進路を変えて強い台風に発達した後、やや勢力を弱めて8月15日には四国地方に上陸し、西日本を縦断する見込みです。
記者「静岡市駿河区の大谷海岸です。雨風ともに強くなってきました。波も高く、消波ブロックに強く打ちつけています」
 8月14日から15日にかけて予想される波の高さは、中部南、遠州南で7m、伊豆南で6m、東部、伊豆北で5mとなっていて高波に厳重な警戒が必要です。
 浜松市中心街では午前9時過ぎに激しい雨が降り、大きなカバンを持った人たちが傘を差しながら足早に移動する姿が見られました。県内では8月14日、台風周辺の湿った空気の影響で曇りや雨となり雷を伴って激しく降る所がある見込みです。

静岡放送(SBS)

最終更新:8/14(水) 12:27
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事