ここから本文です

【尊厳ある介護(80)】 認知症でお金の管理を友人に頼む必要が生じたら

8/14(水) 12:08配信

ニュースソクラ

社福協の有料サービスでトラブル回避も

 「ついせんだって通帳を失くしたから、お金の管理はこの人に任せることにしたの」と、真矢也哉子さん(仮名87歳)は、金本唯子さん(仮名66歳)を指さして言われました。

 金本さんは職場の部下だったそうです。

 真矢さんは独身でしたから、退職後老後のことを考えて身の周りのことが自分でできる人が対象の施設に入所しました。身元保証人は甥御さんです。

 しかし、甥御さんは遠方にいらっしゃるので、真矢さんに何かあっても直ぐに動くことはできません。

 なので、真矢さんは困ったことがあれば、近くに住んでいる金本さんに連絡を取っていました。

 金本さんもこまめに施設に尋ねて来て、病院受診や買い物に付き添っていました。二人は母娘のような強い絆で結ばれていたのです。

 ところが、最近になって真矢さんは物忘れが酷くなりました。これまでは一人で金田さんのお宅までバスに乗って出かけていたのに、途中で分からなくなったり、食事の時間を間違えたりするようになりました。

 不安になった真矢さんは病院で診てもらうと、アルツハイマー型認知症と診断されました。

そこで、施設の相談員は甥御さんを呼んで、これからのことについての話し合うことにしたのです。話し合いには金本さんも参加しました。
 
 久しぶりに真矢さんに会った甥御さんは、「今一番困っていることは何なの?」と聞くと、お金の管理で金本さんに任せたと答えられたのです。

 金本さんも「真矢さんにはこれまで随分お世話になりましたから、私にできることであれば何でもします」と、躊躇せず言われます。

 対照的に甥御さんは戸惑いを隠せず「そこまでお世話になっていいのでしょうか」と、私の顔を見たのです。

 そこで、社会福祉協議会が行っている日常生活自立支援事業があることをお伝えしました。

 それは、一人で物事を決めることが不安な人に対し、社福協が支援するサービスです。
 
 契約を結ぶことにより日々の暮らしに必要な福祉サービス利用の手続やお金の出し入れの支援、通帳や印鑑などの預りがあります。

 私たちの呉市であれば費用は2時間あたり1500円程度で、通帳などの管理は1月1500円程度です。

 甥御さんは「これ以上金本さんに迷惑をかけられないので、その契約をしたらどう?」と、真矢さんを促すと思いのほか快く承諾されました。

 金本さんは真矢さんの役に立ちたいと思っていたので、少し落胆していましたが。

 真矢さんのように親しい人にお金の管理を任す人がいないわけではありません。

 デイサービスを利用している独居の葉山愛子さん(仮名90歳)は、一人で銀行に行ってお金の出し入れをすることに不自由を覚えました。それで、年下の友人にまとまったお金を預けたそうです。

 預けた当時は友人と懇意にしていたのですが、その後疎遠になりました。

 そんなある日、葉山さんはお金のことが気になったので、友人に「あの預けたお金はどうなったの」と、尋ねました。

 友人は「お金は預かったけど、あなたが返して欲しいと言ったら返したでしょう」と、怒ったそうです。

 ショックを受けた葉山さんは私のところに相談に来られました。

 実は、このところ葉山さんは物がなくなったとか盗られたと、言われることが度重なっていたので、私は困惑しました。

 けれども、何度も「お金はどうなったのか確かめて欲しい」と、懇願されたので、友人に聞いてみました。

 案の定友人は葉山さんに言った同じ言葉を繰り返されました。

 結局、そのお金の真偽は分からずじまいです。

 それだけでなく、友人は葉山さんを訪ねてくることはなくなりました。

 もし、葉山さんが社会福祉協議会のサービスを知っていれば、また違った選択をしていたのかもしれません。

 私たちは多くの情報に囲まれて生活していますが、自分にとって有益で必要な情報を常に手に入れることができるとは限りません。

 このコラムを通して情報を発信し、知らないことで起こる悲劇が少なくなればと願っています。

(注)事例は個人が特定されないよう倫理的配慮をしています。
   この連載をまとめ加筆した「尊厳ある介護」が岩波書店より出版されました。

■里村 佳子( 社会福祉法人呉ハレルヤ会呉ベタニアホーム統括施設長 )
法政大学大学院イノベーションマネジメント(MBA)卒業、広島国際大学臨床教授、前法政大学大学院客員教授、広島県認知症介護指導者、広島県精神医療審査会委員、呉市介護認定審査会委員。ケアハウス、デイサービス、サービス付高齢者住宅、小規模多機能ホーム、グループホーム、居宅介護事業所などの複数施設の担当理事。2017年10月に東京都杉並区の荻窪で訪問看護ステーション「ユアネーム」を開設。

最終更新:8/14(水) 12:08
ニュースソクラ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事