ここから本文です

FP直伝!固定費をカットして家計を見直そう!

8/14(水) 7:30配信

Sodan[ソダン]

「貯金ができるようになりたい!でも何からはじめたらいいの?」と思われている方も多いかと思います。日々の生活の中で、契約をしたままほったらかしになっている電気、ガス、携帯料金などの固定費も多いのではないでしょうか。今回は、ファイナンシャルプランナーの橋本みなみ(所属:ブロードマインド株式会社)が、普段の固定費をカットして家計を見直すための方法を伝授します。

■家計の見直しに必要なこと

そもそもお金を貯めるためには2つの方法があります。1つ目は収入を増やすこと。もう1つは支出を減らすことです。もしみなさんが専業主婦、もしくはアルバイトでシフトの調整ができる方であれば、仕事を始めたり、勤務の時間を増やせば収入は増えるかと思います。

しかし、すでに正社員、もしくは契約社員としてお勤めでフルタイムのお仕事をされている場合、そう簡単に収入を増やすということは難しいですよね。その場合大切なことは、出ていくお金、いわゆる支出を減らすことになります。もちろん、ほしい物を我慢したり、外食を減らすということも支出を減らすことですが、固定費を見直すことで支出を減らすことができると言われています。

■家計の4大固定費を見直してみよう!

家計には、住居費、光熱費、通信費、保険料と4大固定費が存在します。1つ1つを見直すことによって日々の支出を減らしていくことができます。

【1】住居費
すでに住宅を購入されている方でマイナス金利導入前の方、つまり約5年以上前に購入されている場合、ローンの借り換えを考えてみてください。ローンの借り換えや繰り上げ返済は住居費が数十万円、数百万円の効果が出るかもれません。

【2】光熱費
家庭で電気をこまめに消すことや水を無駄遣いしないということは大前提ですが、近年電力やガスの自由化もありますので、私は携帯電話のキャリアで光熱費の決済をまとめるということを実践しています。料金自体は大手電力会社や大手ガス会社と変わりませんが、電力とガスをまとめることで3%の割引、さらに毎月の電気料金の1~5%分をポイントでのキャッシュバックなどがあります。どこでまとめるのが一番お得か?ということを各社一度調べてみて下さい。

【3】通信費
ご存知の方も多いかと思いますが、SIMフリーと言われる格安スマホにすることで、平均約3,500円程度に抑えられると言われています。以前の端末代金の支払いが残っているか否かで変わりますが、現在の端末を解約してもSIMフリー携帯に変えた方が安くなることもありますので、一度携帯電話ショップで確認をしてみましょう!

【4】保険料
保険も見直すことで支出が抑えられると言われています。以下、保険を見直すポイントについて詳しくご紹介したいと思います。

1/2ページ

最終更新:8/14(水) 7:30
Sodan[ソダン]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事