ここから本文です

川の水引きこんだ親水プールにぎわう 山口

8/14(水) 14:34配信

宇部日報

今年一番の暑さ37度超え

 山口市下小鯖の鳴滝砂防親水プールは13日、お盆に合わせて帰省した親子連れらが凉を求めて集まり、にぎわった。
 
 鳴滝川の清流を引き込んだ河川プールで、市が1989年に整備した。市によると、プールは縦8・3メートル、横20メートル、深さ0.8~1.3メートルで、利用時間は午前10時~午後4時。8月下旬まで。中学生以下は保護者の同伴が必要。
 
 同日、県内は高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。下関地方気象台によると、山口市は今年1番の暑さとなる37.7度(午後3時9分)を記録。県内16の観測地点中9地点で猛暑日を記録した。

最終更新:8/14(水) 14:34
宇部日報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事