ここから本文です

アーバンアウトドアスタイルにもぴったりな外遊びシューズ5選

8/14(水) 7:00配信

&GP

見た目も機能も◎な5足

山などの不整地でもしっかり路面をグリップしてグイグイ歩を進められるアウトドアシューズ。ゴツいアウトソールや、機能性を満載したアッパーは、スッキリとしたデザインのランニングシューズとは異なり、見た目から力強さを感じさせてくれます。

登山だけではなくフェスやキャンプ、アウトドアアクティビティでも活躍してくれる、そんなアウトドアシューズですが、主張強めのデザインはアクセントにもなるので、夏のシンプルなファッションに取り入れれば、アクセントにもなってくれます。そう、簡単にアーバンアウトドアスタイルを実現できるアイテムなんです。

そんな、フィールドでも街でも活躍してくれるアウトドアシューズを5点ご紹介します。夏はもちろん、秋から冬にかけても一足あればきっと履きたくなる高機能シューズばかりです。

1. アディダス「TERREX Free Hiker」

アディダスのアウトドア系ラインといえば「テレックス」。ローカットからハイカットまで、実はかなり多くのモデルをラインナップしています。そんなテレックスで注目なのが、アディダスのスニーカーではこのところ定番となった高機能素材“BOOSTソール”を搭載した「フリーハイカー」。アッパーには、こちらも定番の“プライムニット”を使い、ミッドカットにして足首を保護しつつ、歩きやすさも確保。もちろんアウトソールは、しっかり路面をとらえるパターンになっていて、滑りません。アウトドアシューズらしい機能性を持ちながらも、すっきりとまとまったデザインになっているので、街で履いても違和感ナシです。

2. コロンビア モントレイル「ALPINE FTG(アルパイン FTG)」

トレラン用らしく走りやすさを重視したローカットモデルのこちらは、総合アウトドアブランド、コロンビアのシューズライン、コロンビア モントレイルの新作です。アウトソールのデコボコの間隔を広めにとって、がれ場などの大きめの石がゴロゴロしている不整地でもしっかり路面をつかんでくれます。またランニング用ならではの軽さもあり、履いていてストレスのない一足です。そんな本格的な機能を持ちつつ、グレーと赤を用いてすっきりとしたデザインに仕上げられているので、アーバンアウトドアにはもってこいではないでしょうか。

1/2ページ

最終更新:8/14(水) 7:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事