ここから本文です

対中制裁 スマホなど先送り 「クリスマスシーズンのため」

8/14(水) 12:01配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

アメリカのトランプ政権は、中国からの輸入品ほぼ全てに制裁関税を拡大する「第4弾」について、スマートフォンなど一部への適用を12月に先送りすると発表した。

USTR(アメリカ通商代表部)は13日、中国への制裁関税「第4弾」について、予定通り、9月1日に発動すると正式に発表した。

一方、スマートフォンや、特定の靴・衣類などに対しては、制裁関税の適用を12月15日まで先送りすることを決定した。

トランプ大統領は、「クリスマス時期に、一部関税が米消費者に及ぼす影響に備えた」と述べた。

延期について、トランプ大統領は「国内への悪影響を避けるため」と説明したうえで、前の日に、米中は生産的な電話協議を行ったと明らかにした。

FNN

最終更新:8/14(水) 12:01
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事