ここから本文です

エースの誕生日 バースデーソングのサプライズも惜敗 三重の津田学園が大阪の履正社と対戦

8/14(水) 12:52配信

三重テレビ放送

 甲子園球場で開かれている夏の全国高校野球選手権。

 三重代表の津田学園は13日、大阪代表の強豪、履正社との2回戦に臨みました。

 この日18歳の誕生日を迎えた津田学園のエース・前。最初の打席では、アルプススタンドからハッピーバースデーのサプライズソングが贈られました。

 仲間の気持ちに応えたい前ですが、2回裏、履正社のエース・清水にタイムリーヒットを打たれて先制を許すと、3回裏には2アウトから4本の長短打を浴びて一挙5失点。

 津田学園の絶対的エース・前が、3回6失点でマウンドを降ります。

 5回に1点を返して、5点を追いかける津田学園は、続く6回、クリーンナップの連打で1アウト満塁のチャンスを作り、6番キャプテンの石川が犠牲フライ。さらに1点を返します。

 投げては、4回から初めて甲子園のマウンドに上がった降井が、緩急のあるピッチングで7つの三振を奪う好投。8回2アウトまで力投し、再びエース・前にマウンドを託します。

 降井に「ありがとう」と声をかけたという前。5番・内倉をレフトフライに打ち取ります。

 反撃したい津田学園でしたが、9回の攻撃は三者凡退。

 結局、3対7で履正社に敗れました。

最終更新:8/14(水) 12:52
三重テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事