ここから本文です

【映像】庭の排水溝に落ちたニャンコ 助けた米警官と教師が里親に

8/14(水) 17:50配信

アフロ

 米南東部フロリダ州オカラにある小学校で8月12日、校庭の排水溝に落ちた子猫が学校に常駐する警官と学校職員の手で救助され、新しい親元に引き取られた。
 フェッセンデン小学校職員と、マリオン郡警察から派遣されている駐在警官が、校庭の排水溝から4匹の子猫をすくい上げた。中の1匹が特に臆病なので、カゴを排水溝に下ろして、自分から入るように仕向けけたところ、うまく救い上げることができた。
 2匹の黒いオス猫とオレンジ色のメスは、学校の教員が引き取り、最初に溝から救い上げられた1匹は、駐在警官が引き取ることになった。
 学校も警察も、4匹の子猫がどこから校庭に迷い込んで、排水溝に落ちたのかは分からないとしている。 

(アメリカ、オカラ、8月14日、映像:Marion County Sheriff's Office via Storyful/アフロ)

最終更新:8/14(水) 17:50
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事