ここから本文です

革新!スマホでトイレの空き確認も 最新オフィスが登場

8/14(水) 21:51配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 残業時間の削減など働き方改革が進む中、スマートフォンでトイレの空き状況を確認したり、サイクリングマシンで気分転換をしたりできる、社員の働きやすさを追求した最新オフィスが東京・渋谷に登場しました。

 マンションの販売などを手掛ける東急不動産は、8月14日から新本社を渋谷に構えました。新しいオフィスのコンセプトは、働き方改革を意識した「理想のワーキングスペース」です。例えばスマートフォンのアプリを使えば、デスクにいながらトイレなどの共用施設の利用状況を確認できるほか、社内で誰がどこにいるか探すこともできます。これにより、移動や待ち時間に感じるストレスや無駄を軽減し、生産性の向上が期待できるということです。

 担当者は多様化する働き方の実現に向け、新たなオフィス像を提案していきたいと意気込んでいます。

最終更新:8/14(水) 21:51
TOKYO MX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事