ここから本文です

【サマーチャンピオン】和田竜「最後はアップアップ」グランドボヌールが重賞初制覇!

8/14(水) 22:01配信

競馬のおはなし

 8月14日、佐賀競馬場で行われた交流G3・サマーチャンピオンは、3番人気のグランドボヌールがハナ差で2着馬を凌いで重賞初制覇を飾った。

サマーチャンピオン、勝利ジョッキーコメント
1着 グランドボヌール
和田竜二騎手
「スタートはいつも良い馬なので落ち着いて出てくれましたし、内を見ながら良いところ通れましたので、思ったより手応えが良かったので早めに行きました。馬体を並べておかないとちょっとフラフラ走るところもある馬なのでついて行こうと思っていました。やっぱりちょっと早すぎたので、最後はアップアップしていましたけど、最後まで頑張ってくれました。(ゴールの時は)何とか残ってくれとは思っていました。本当に良い馬になりましたけど、ちょっと気難しいところがあって、逃げたりしないと結果でてなかったんですけど、前回中京で思ったより競馬もしやすかったですし、ダートも血統がいいので期待はしていましたので、1400のダートというのが良かったと思います。岩元先生のところから引き継いだ馬なので頑張ってくれるのが嬉しいですし、またこれから活躍してほしいと思います。今日は足下悪い中来てもらってありがとうございます。台風が明日になりそうだったので、なんとか開催してもらって良かったと思いますし、まだまだこの馬も活躍すると思いますし、また来年来れるかもしれないのでまたその時は応援してください。ありがとうございました」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 14日、佐賀競馬場で行われた9R・サマーチャンピオン(Jpn3・3歳上オープン・ダ1400m)で3番人気、和田竜二騎乗、グランドボヌール(牡5・栗東・鈴木孝志)が快勝した。ハナ差の2着に2番人気のヒザクリゲ(牝4・栗東・牧浦充徳)、3着にシャインヴィットゥ(牡5・美浦・小野次郎)が入った。勝ちタイムは1:26.6(稍重)。

 1番人気で武豊騎乗、スマートレイチェル(牝5・栗東・西園正都)は、4着敗退。

1/2ページ

最終更新:8/14(水) 23:44
競馬のおはなし

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事