ここから本文です

スーパーキッズフェスタ/埼玉県

8/14(水) 19:08配信

テレ玉

「遊び」と「学び」を同時に体験できるイベントです。さいたまスーパーアリーナでは、夏休み中の子どもたちを対象にした「スーパーキッズフェスタ」が行われました。

このイベントは子どもたちの関心・興味があることを楽しく体験しながら学んでもらおうと行われているもので、去年は、2日間で2万人以上が来場しました。会場には、夏休みの自由研究にもなるタイルを使ったネームプレートなどの「ものづくり体験」やワークショップのブースが設けられています。黒装束を身にまとった子どもたち、手裏剣や吹き矢を使って忍者の体験ができる珍しいコーナーです。

また、来年開催の東京オリンピック・パラリンピックで、さいたまスーパーアリーナがバスケットボールの競技会場であることを知ってもらうとともに、パラスポーツに親しんでもらおうと「車いすバスケット」の体験コーナーが設けられました。講師を勤めた車いすバスケチーム「埼玉ライオンズ」の選手たちの指導を受けながら子どもたちは競技用の車いすに乗り、シュートの練習やミニゲームを楽しんでいました。

車いすバスケを体験した子どもたちはーこのほか、市消防局のブースでは地震を体験したり、火災現場で活動するはしご車やポンプ車の前で写真を撮ったりして子どもたちは普段はできない体験を楽しんでいました。このイベントは、あすもさいたまスーパーアリーナで開かれています。

テレ玉

最終更新:8/14(水) 19:08
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事