ここから本文です

186センチの長身左腕・影山雄貴(鶴岡東)がセンバツ準優勝の習志野相手に力投!

8/14(水) 13:11配信

高校野球ドットコム

 8月14日、習志野vs鶴岡東の一戦。鶴岡東の先発左腕・影山 雄貴がしぶとい習志野打線相手に8回まで力投を見せた。

 186センチの長身左腕の影山は長い腕を生かして左スリークォーター気味に腕を振っていく変則派。ストレートは常時130キロ~135キロだが、両サイドに散っていき、スライダー、チェンジアップを低めに投げ分けながら打たせて取る投球。習志野打線はゴロの打球が非常に速く、プレッシャーを与えるものだが、鶴岡東守備陣はしっかりと受け止めて、影山を盛り立てている。

 4回裏に2点を失ったが、ストレートの勢いも、制球力の乱れもなく、右打者、左打者ともに強気の内角攻めが光った。

 そして8回表、丸山 蓮の本塁打と河野 宏貴のタイムリーヒットで3点を追加した鶴岡東。果たして逃げ切ることはできるのか?

最終更新:8/14(水) 13:11
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事