ここから本文です

アトレティコがロドリゴ獲得で合意とスペイン紙…移籍金65億円

8/14(水) 17:03配信

GOAL

アトレティコ・マドリーが、バレンシアに所属するFWロドリゴ・モレノを獲得することでクラブ間合意に達したようだ。スペイン『アス』が伝えた。

今夏に1億2600万ユーロ(約150億円)を投資してジョアン・フェリックスを獲得したアトレティコは、さらなる前線の強化に着手。近年のバレンシアを牽引し、ここ2シーズンのリーガ・エスパニョーラ70試合で24得点13アシストを記録しているスペイン代表FWの獲得に動くことが最近になって伝えられた。

そして、報道によればアトレティコは5500万ユーロ(約65億4000万円)でバレンシアとクラブ間合意。ロドリゴはこれから、マドリッドに赴いてメディカルチェックに臨むとのことだ。一方でアトレティコはロドリゴの移籍資金を捻出するため、ニコラ・カリニッチとアンヘル・コレアの売却に動いているとのこと。コレアに関してはミランと移籍交渉を進めているもようだ。

ジエゴ・コスタ、アルバロ・モラタ、トマ・レマル、ウイングでもプレー可能なジョアン・フェリックスに加えてロドリゴ・モレノの移籍もこのまま決まれば、アトレティコは非常に強力な攻撃陣を擁することになる。

最終更新:8/14(水) 17:03
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事