ここから本文です

レアル・マドリー、負傷者続出…18歳の新加入FWロドリゴも離脱へ

8/14(水) 21:11配信

GOAL

レアル・マドリーは14日、U-20ブラジル代表FWロドリゴ・ゴエスの負傷について発表した。

今夏にサントスから4500万ユーロ(約53億2000万円)でレアル・マドリー入りしたロドリゴは、カスティージャ所属見込みながらも久保建英と共にトップチームに帯同してプレシーズンツアーに参加。7日にはカスティージャで久保と共にテストマッチに出場し、ゴールも記録していた。

そのロドリゴだが、太ももの筋肉を負傷。レアル・マドリーはロドリゴについて、右足の大腿直筋を痛めたことを発表している。離脱期間などは発表されていないものの、最大3週間ほど戦列から離れることになるとみられる。

レアル・マドリーでは、プレシーズン中にマルコ・アセンシオが膝の前十字じん帯を断裂して長期離脱となったほか、フェルラン・メンディ、ブラヒム・ディアスなども負傷。17日に行われるリーガ・エスパニョーラ開幕節のセルタ戦を前に、厳しい状況に陥っている。

最終更新:8/14(水) 21:39
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事