ここから本文です

台風10号…東海は16日にかけ荒れた天気に 三重県南部は大雨に警戒を

8/14(水) 11:54配信

CBCテレビ

CBCテレビ

 台風10号の影響で、東海地方は、16日にかけて、雨、風ともに強まり、荒れた天気になる見込みです。

 気象台は、土砂災害や高波などに警戒を呼び掛けています。

 大型の台風10号は、時速10キロと、遅い速度で北上し、15日、四国に上陸する恐れがあります。

 沿岸部では、すでに波が高くなっているほか、断続的に雨が降り、16日にかけて、東海地方の各地で大雨になる見込みです。

 特に三重県南部では、総雨量が1000ミリを超える恐れがあります。

 三重県尾鷲市では、大雨に備え、14日朝8時半から、市役所で、1500個の土のうを市民に無料配布しました。

 気象台は、土砂災害や高波などに、警戒を呼び掛けています。

最終更新:8/14(水) 17:44
CBCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事